イタリア、アドリア海に面した小さな町からの風便り。


by bollicine356

びっくりケーキ付きバースデー

先週の土曜日は娘TOBIAの9歳の誕生日でした。

今年は友達を集めての大掛かりなバースデー・パーティーは後日、誕生日の近い友達と合同でやることになっているのでウチで3人だけのささやかなパーティーでした。

メニューはカナッペにサラダ、ソレント風カネロー二。

f0132622_134941.jpg


具はモッツァレッラにリコッタチーズ、プロシュートクルードなど。

そしてラグーは本来ナポリ風ラグーというボローニャ風とは違ったラグーを使うのですが、エミリア・ロマーニャ人としては(若干一名違いますが)やっぱりラグーはボローニャ風でしょう、といことでいつものボロネーゼに落ち着きました。
ちなみにナポリ風は肉の塊をブツブツ切って入れますが」、ボローニャ風はひき肉を使います。

おいしいラグーのコツはおいしいお肉に尽きますが、野菜とお肉を別々に調理して混ぜるのがコツ! というのがいろいろ試行錯誤でいろんなレシピを試して行きついた結論。

f0132622_1174624.jpg

f0132622_1183019.jpg


日本のお味噌汁同様、エミリア・ロマーニャの各家庭には各家庭の味があるのがラグーなのでいろいろバリエーションがあるみたいです。

今回はちゃんとパスタも手打ちにしましたよ。

そしていよいよお待ちかね、ケーキ!

f0132622_12163.jpg


前日に焼いたベースのビスコットにパンナ、リコッタチーズ、FRUTTA DI BOSCOを混ぜて、上にはさらにフルーツをのせてゼラチンで覆います。
ランポー二はもちろん庭で収穫したもの。
野イチゴが本当にいい香りです。
冷蔵庫にいれてしばし冷やし固めます。

f0132622_1265131.jpg


さて、食事も終わっていよいよロウソクに点火。

ゴキゲンなTOBIA。

オメデトー!さあ、火を吹き消して!

ふぅーっ、

えっ、消えない。。。

もう一回、もっと強く息吹いて!

ふうぅぅーーーーーーっ。

あっ、消えた、と思ったらまた付いちゃった。

どうなってんのコレ?

消えないどころか火花が散りだした。

えっ、うそ、これロウソクだよ、花火じゃないよ、、、ね。

ケーキの上ゆえ水をかけるわけにもいかず、パパが手でつかんでシンクに投げ込みようやく鎮火。

そのうちの一本が運んでいる途中でテーブルの上に落ち、テーブルクロスを焦がしそうになる始末。

あぁー、こわかった(滝汗)。

このローソク、99セントショップという日本の100円ショップみたいなところで急いで買った物。

パーティーグッズのコーナーにあってどう見てもソウソクとしか書いていなかった。

花火コーナーにおいといてくださいね、お願いですから。
[PR]
by bollicine356 | 2008-06-10 01:36 | うちゴハン