イタリア、アドリア海に面した小さな町からの風便り。


by bollicine356

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

借りてきた猫

昨日の午前中に避妊手術を終えて、夕方に我が家に戻ってきたCANDY。

病院に置いてくる時、カゴに入れられても騒ぐでもなくじっと私のことを目で追っていました。
なんだか後ろ髪を引かれるような、娘を置いてきたような気分でした。

そして無事に手術が終わったとの連絡を受けてホット一安心です。
麻酔から醒めて数時間たってもまだぼおっとしていて、私たちのことがわからないようです。

f0132622_1873316.jpg


一晩たってやっと声も出るようになり、ちょっとずつ動くことができるようになりました。
でもなんだか以前のようなイタズラCANDYではなくて悲しいです。
まさに借りてきたネコのようなんです。
もう少し元気になったらシャワー室の蓋をはずして遊んだり、TOBIAと一緒に踊ったりするようになるのかなあ。
早く元気になってね。

f0132622_18115218.jpg

[PR]
by bollicine356 | 2008-02-29 18:14 | candy
イタリアのテレビ番組、ほとんど見ていない。
最近はニュースでさえあまり見ていない。
目と耳を覆いたくなるようなひどいニュースばかりで、娘が一緒にいるときに見るのは特にイヤだ。

そんな中珍しくゴールデンタイムに最近始まったRAIウノの番組にはまっている。
単純な職業当てクイズなんだけれど、面白い。
様々な職業の6人が登場し、一人の解答者がひとりひとりの職業を当てていくといういたってシンプルなもの。
一問目はいかにも当てさせるという問題で、それらしい服装をした人が出てきて簡単に当てられる。
その後は職業とは関係の無い普通の服装をした人たちが出てくるのだが、これがかなり難しい。
解答者は出場者の手を見せてもらったり(農業、畜産業、手工業のときなど)、においをかいだり(笑)している。
中には有名人の(有名人といっても外人の私でも知っている超有名人ではなく、普通のイタリア人ならたいてい知っているという程度の2流クラスの有名人)息子や兄弟なんかも出てくることがある。
ちょっとした話方や靴なんかにちらっと職業クセが出ていたりするのを見つけたときは、やったー!という感じだ。家族3人で喧々轟々アツくなったりしている。

そこにおとといの晩、近所のオヤジが出ていた。
ロマーニャ人特有の頬の高い(おまけに赤い)平たい顔、人の良さそうな笑みをいつも浮かべていて、かたい職業ではないことがわかる。まあ、知ってるからそう思うのかもしれないが。
そう、このオヤジさんはこの辺では有名なUOVO DI PASQUA(復活祭用の卵型チョコレート)を作っているおやじさんなのでした。
解答者の人、間違えてましたけど。

f0132622_18375337.jpg

f0132622_18383455.jpg

f0132622_1839444.jpg


お菓子屋さんのショーウィンドーにはカラフルな色のUOVO DI PASQUAが並び初め、サンレモ(音楽祭)も始まって、イタリア中が「春だよーっ」て言ってるみたいな今日この頃です。(私は眠いです)
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-28 18:51 | メリメロ(雑感その他)

その後のCANDY

もう随分前にネコを飼いだしたという話を書いたと思うのですが。。

f0132622_1492660.jpg


11月半ばに我が家にやってきて、いろいろなことがあって、そして彼女も成長しました。

まず、12月になって娘のTOBIAの顔、そのうちに体中に赤い発疹が出来るという事態発生。
小児科に連れて行って、市民病院でアレルギー検査をしてみごとアレルギー体質だということが明らかに。
でも検査結果はネコにもアレルギーはあるけれど、一番数値が高かったのはホコリやダニへのアレルギー。
医者は、ネコのせいではなさそうなので、布団やぬいぐるみなど徹底的に洗うようにと言いました。
さてCANDYの運命はいかに、ということになってみんなで悩んだのだけれど、その後の大掃除、換気、湿気取り(冬のアドリア海沿いの町の湿気はすごいものがある)を激しくやった結果アレルギーはほぼ治まった。
結局、掃除嫌いの私が怠けていたからアレルギーが出たとも言えなくない。
でも、長いことネコと遊んでいるとやっぱりちょっぴり顔に赤いものが出てくる。
なるべく長く接触せずに(顔など皮膚の弱い部分は接触厳禁)遊ぶこと!?ということで今は共存している。
春になって暖かくなったらネコも(子供もね)外で遊ぶから、事態はもっとよくなるだろうと思っている。
ここでまた問題が。
CANDYが外にちょっとでも出ると、近所の野良猫たちが近くにやってきてしまうのだ。
CANDYもそろそろお年頃。
3月になったら子供が出来ないように手術しましょうといっていたのが2月中旬にはミャーゴ、ミャーゴとお色気が出てしまっている。
では手術を早めましょうということで、あさって手術のアポイントメントとりました。
明日の夜から絶食です。

f0132622_1513375.jpg

日本の赤い座布団がお気に入り。

f0132622_1522153.jpg

日替わりでTOBIAにリボンを付けられても、嫌がるどころかゴロゴロのどを鳴らしてうれしそうなCANDYです。
TOBIAが踊りだすと彼女も踊り出すんです、2本足で立って。。。
今度ビデオ撮りたいと思います。
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-27 01:59 | candy
f0132622_1773636.jpg


早咲きの桜並木?
いえいえ、樹氷なんです。
ときどき風が吹いてわぉん、わぉんと不思議な音をさせるのがこわかった。。。

この日、ここエミリア・ロマーニャとトスカーナの州境にある山、カンピーニャはー8度。
標高約1500メートルのこの山には小さなゲレンデと山歩きが出来るコースなどがあり、日帰りで山遊びの出来るちょっとした観光地。
土日ともなると両州からやって来る人たちで駐車場は一杯になってしまいます。

f0132622_17132738.jpg


子連れ3家族で行ってきました。
子供達は上り坂になると、さっさとソリに乗り込んでパパ達は引っ張り役。

f0132622_17154533.jpg


頂上までたどり着くとこんなツワモノに遭遇!
前の晩はIGLOOに寝たんだそう。
いったい気温は何度だったんだろう。

f0132622_17175030.jpg
足元に注目!これはカンジキってやつですね?

左のお兄ちゃんのリュックにはみかんの皮の入ったビニール袋がぶら下がっていました。
さすがナチュラリスタ。ごみは自分で持ち帰る。イタリアにいるとこんなことに感心してしまう。

f0132622_17211792.jpg


つららをもぎ取って、しばし子供たちは遊んでました。

午前中は曇っていたけれど午後になって太陽が出てきたので、雪の上にビニールを広げてピクニック。
パニーノを食べながらも、ソリで滑ってみたりIGLOOを作ったり子供&PAPA達は大忙し。

4時くらいになると太陽も傾き、寒さで足と手がかじかんできたので引き上げることにしました。
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-18 17:29 | ちょいとお出かけ

L'amore e' come un angelo

昨日はバレンタイン・デーでしたね。

サン・ヴァレンティーノのお話はここではおいといて、バレンタイン・デー発祥の地イタリアでもこの日をお祝いします。
お祝いというほどではないですが、まあ近年の激しい広告のおかげで男性が(女性ではない)女性に花を贈ったり、プレゼントをあげたりというようなことはしているみたいです。
みたいです、と言ったのではウチではこんなことありえないから!(声大)

結婚前はあったかもしれないけれど、覚えている限りでは無い!

今年は前日にちょっとした事でけんかしたせいか、こんな物がテーブルの上に。

f0132622_1252761.jpg


恥ずかしいので写真小さめにUP(なら、UPするなよって)
ぬいぐるみのハートの部分を押すと、「ちゅーっ、あいらぶゆ~」だって。
ねえ、コレ買うの恥ずかしくなかった?とマリート氏に聞いてしまいました。

f0132622_1285617.jpg


これは娘のトビアが学校で作ってもってきてくれたもの。
L'amore e' come un angelo「愛情は天使のようなもの」って意味不明。

f0132622_1473563.jpg


そしてこちらのお絵かきは前日に私達がけんかしたのを見てTOBIAが心配して描いてくれたもの。
「ママもパパも私もみんな、幸せ。よいバレンタインデーを!」と書いてあります。
いつもけんかしたときにはお絵かきをしてそっと渡してくれます。子はかすがい。

…ちなみにマリート夫氏からもらったBACIチョコに入っていたメッセージは「愛は喜びの嵐と甘美な誘惑」???
…「結婚とはけんかの嵐と甘味の誘惑(いらいらするとつい、ね)by bollicine
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-16 01:51 | メリメロ(雑感その他)

春近し、かな?

f0132622_18471650.jpg


今朝はこの冬一番の寒さでした。
でも、庭のミモザの木はご覧のとおり。
黄色い花が咲き出して、庭がポッと明るくなりました。

f0132622_18495215.jpg


よく見ると、スミレの花も咲いてます。
あぁ、いいにおい。

まだまだ気温は低いのですが、10月から1月くらいまで続く長い霧の季節はやっと終わったようで、空には太陽が。思わず深呼吸∠≡

春野菜もぼちぼち。

f0132622_1856874.jpg
今日は出始めのプーリア産 カルチョフィのソースででパスタ。

f0132622_18581530.jpg
よく炒めたあと、ひたひたスープで煮込んでくたくたに。シンプルだけどうまい!
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-13 19:06 | メリメロ(雑感その他)
明日はマルテディ・グラッソ(マルディ・グラ)。

カーニヴァルもこの日をもっておしまい。
毎年、この日は学校に特別なお菓子をもっていく。
衣装とコリアンドリ(紙ふぶき)はNGだけれど、カーニバル用マスクとソッフィオーネと呼ばれる思いっきり息を吹きかけると細いリボンが噴出すおもちゃの持込はOK。

f0132622_223557.jpg

キャッケレというカーニバル用揚げ菓子を作ったけれど、手作り品は学校へもって行けない。
みんなで食べる物は衛生上の理由で認可のあるお店で作ったもの以外は持ち込めない、という決まりがあるのだ。
もちろん、ふだん個人で食べるおやつ用のお菓子やパニーノはお母さんの手作りOKです。
毎年作るキャッケレだけれど、生地が厚すぎてドーナツみたいになったりしたことも。
今年は、及第点かな。
カリカリの今日よりも湿気を帯びてサクサクくらいになった明日の方がおいしいです。
見栄えはしないけど、おいしいお菓子なんです。

昨日のミサで例のパードレにまたお会いしました。
明日のマルテディ・グラッソが終わると次の日曜日からはQUARESIMA。
復活祭までのカウント・ダウンのようなものです。
毎週日曜日がQUARESIMAと呼ばれ、第一、第二。。。。。第五まであります。
その次の週の日曜日はPALMAと呼ばれ、その次の日曜日がパスクゥア(復活祭)。
復活祭は流動的な祭日で、毎年3月22日から4月25日の間の日曜日になります。
今年は3月23日なので、とても早いです。
暖かくなるのも早くなればいいなあ。
もうこの霧と寒さには飽きちゃったよ。
もう少ししたら壁のシミ&トイレのカビ消しが待っています。
(イタリアのシミ&カビ消し剤は強力!でも臭いので暖かくて太陽の出ている日に窓を一日中開け放った状態でないと使えません。。)
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-04 23:02 | メリメロ(雑感その他)

純愛ブーム in ITALIA

日本では「世界の中心で愛を。。」といった純愛モノが少し前にはやったようですが。

なぜかイタリアもこの手の純愛(と、書くのも恥ずかしい私)をテーマにした本や映画がたて続けにヒットしています。

ソノ代表格がFEDERICO MOCCIAという小説家兼脚本家です。
昨年大ブームになった本のタイトルは「Ho voglia di te」(君が欲しい)。
この小説の中に出てくるローマの橋(Ponte Milvio)に錠前(鍵)をつなぐと恋が成就するという口コミが広がり、この橋は錠前だらけになってしまったそうです。

f0132622_19291293.jpg

「Ho voglia di te」映画より。
ティーンのアイドル、リカルド・スカマルチョ主演。
ボクって美しいでしょ。。っていうハイユー。

で、つい先日公開になったのは同じくMOCCIAの小説を映画化した「Scusa ma ti chiamo amore」(わるいけどアモーレって呼ばせてもらうよ)

こっちは往年の美少年(ってまだ若いんだけど)俳優Raoul Bova主演で、20歳年下の女の子との恋愛物語。

すいません、タイトル聞いただけで赤面してしまう私です。

イタリアの女の子って日本の女子化してないか?
日本のアニメキャラクターを一杯バッグやケータイに付けて甘えた声でしゃべってるしさ。
もしかしたら日本のアニメやNINTENDOで育ってきている世代にすっかり日本モードが浸透してるってこと?

他のヨーロッパの国はどうなんでしょう?
[PR]
by bollicine356 | 2008-02-01 19:45 | メリメロ(雑感その他)